小松のローカル情報をお届けします。

小松市のお花見スポットまとめ

梅は咲いたか桜はまだかいな~♪

春も近くなると気になるのは桜の開花時期ですね。
北陸地方の桜の開花は4月10日前後と予想されています。
せかっくだから春を先取りして、小松市のお花見スポットをまとめてみました。

芦城公園

芦城公園
画像引用出典:小松市HP

小松市民のお花見スポットとしてまず挙げられるのは「芦城公園」ですね。
加賀藩三代目藩主前田利常の隠居所とされていた小松城の三の丸跡地で
加賀の歴史にも深いかかわりのある公園です。
夜桜のライトアップもあり、幻想的な気分が味わえます。

住所:小松市丸の内公園町19
アクセス:JR小松駅より車で約5分・徒歩で約15分
HP:http://www.city.komatsu.lg.jp/3737.htm

千恵子桜

SONY DSC

「千恵子桜」とは樹齢60年を超えるしだれ桜で、
小松市の指定文化財とされています。
昭和28年にブラジルへ嫁いだ村中千恵子さんという女性の幸せを願い。
親族より植樹されたのが名前の由来となっています。

住所:石川県小松市松岡
電話番号:なし
アクセス:松岡町町公民館近く

木場潟公園

小松市の桜のおまつりと言えば木場潟公園の「桜まつり」です。
ステージイベントや夜桜のライトアップで
毎年多くの小松市民や周辺住民を魅了しています。

木場潟公園
画像引用出典:木場潟公園HP

住所:小松市木場町
電話番号:0761-43-3106
アクセス:JR粟津駅から徒歩20分
HP:http://park18.wakwak.com/~kibagata/

う川古代桜

SONY DSC

う川古代桜は樹齢80年を超える県内でも珍しい長寿の桜として
県内外から多くの桜ファンが写真を撮りに来ています。

小松市鵜川町地内の旧北陸鉄道小松線鵜川遊泉寺駅跡にあるため、
気軽に行けるコースではありませんが、
大木の桜は非常に魅力的です。

住所:小松市鵜川町
アクセス:河田山古墳公園近く

布橋の十二ヶ滝

SONY DSC

小松市の観光スポットとしても名高い
布橋の十二ケ滝の土手沿いにも桜の木があります。
まだ木そのものは大きくはありませんが、
流れ落ちる滝と桜のコンビネーションは他では見られない迫力があります。

住所:小松市布橋町・沢町
アクセス:JR小松駅から車で45分
国道416号線を市街地から西俣・大倉岳高原方面へと進んで郷谷川沿いの土手

お花見スポット+ちょっとマニア向けな桜の木をご紹介しましたが
どの桜にも歴史があり、市民なら一度は見る価値のある桜ばかりです。
どの桜を見る時でも絶好のタイミングでお花見ができるといいですね!

bn0502

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事
No articles